TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ No.018≪モカチーズクリームのカップケーキ≫

こんにちは、TORiの岡本です。

日の入りも早くなり、朝晩冷え込む日が多くなってきて、温かい飲み物が心地の良い季節になってきましたね。
毎朝、起きてすぐにキッチンへ行って、ケトルでお湯を沸かすのが日課になっています。

子供が二人いる生活にも慣れてきて、私の産後の体調も順調なので、先日、産後初のケータリングのお仕事をお引き受けさせていただきました。
一人目の時は、目の前にいる赤ちゃんのお世話に夢中な日々で、仕事への復帰ものんびりでしたが、今回は、早く復帰したいなーと思っていたタイミングで、お声がけいただき、さらには地元である埼玉に関わるパーティでのフード提供だったので、とても嬉しい復帰となりました。

TORi_column20161028_1sum TORi_column20161028_2sum TORi_column20161028_3sum 今まで、子育てすることと仕事をすることのバランスをどう取ればいいのか悩む日々でしたが、私にとってはどちらもとても大切で、自分が自分らしくいられること、何かをやりたい!という気持ちに正直でいること、それが結果的に、めりはりをつけて笑顔でいる時間が増えて、子供達にとっても嬉しいことなんじゃないかなと思うようになりました。
それでも、やはり難しいな〜と思うことは多々あるので、自分や家族のいい状態を、手探りで探っていかないといけないなと思っています。
そして、周りの協力してくれる家族や友人に感謝の気持ちを忘れずに・・・


さて、いつもは子供へ作ってあげるスイーツも、たまには自分自身へ。
ほっと一息できる甘いものは心も緩みますね。
ワッフルベーカーで作るカップケーキなら、あっという間に作れてしまうので、子供達が寝静まった後や、ちょっと早起きした朝なんかにも手軽にできてしまいます。

今回は、ティラミス風のコーヒー味のカップケーキに、チーズクリームとココアパウダーで大人味に仕上げました。
寒くなってくると甘いものが一段と美味しく感じるので、温かい飲み物と一緒にふーっと一呼吸して、頑張っている自分へのご褒美にしてみてくださいね。


-----------------------------------------
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ No.018≪モカチーズクリームのカップケーキ≫

TORi_column20161028_4sum
<材料> カップケーキプレートで焼いたカップケーキ約16個分
無塩バター  50g
きび糖    40g
卵      1個
牛乳     40cc
インスタントコーヒー 3g
薄力粉    70g
ベーキングパウダー  小さじ1/2

(チーズクリーム)
クリームチーズ    100g
無塩バター      30g
きび糖(あれば粉糖) 20g

ココアパウダー    適量

<つくり方>
1. 室温に戻した無塩バターをボウルでよく混ぜ、きび糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。
2. 1に卵を加え混ぜる。
3. レンジで温めた牛乳に、インスタントコーヒーを加え混ぜ、2のボウルに入れてさらによく混ぜ合わせる。
4. 3のボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れて混ぜ合わせる。
5. カップケーキプレートをセットしたワッフルベーカーを余熱し、油(分量外)を薄く塗り、生地を流し入れる。
6. 蓋をして3~4分焼く。
7. チーズクリームの材料をよく混ぜ合わせて、絞り袋に入れ、粗熱をとったカップケーキに絞り出す。
8. 最後に茶こしでココアパウダーをふりかける。

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com