TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ No.023≪全粒粉入りのワッフルで作る、自家製ツナと春野菜のサンドイッチ≫

こんにちは、TORiの岡本です。

年度が変わるこの時期は、本当に気持ちもそわそわと忙しく、落ち着くことなくバタバタと相変わらず過ごしております。
しかし、三寒四温の季節、花々が徐々に咲き誇り春が近づいていく様子は、暖かいのが好きな身としてはとても嬉しいものです。
娘は、落ちている花びらを拾ってプレゼントしてくれたり、つぼみをつけている木を見つけては喜んだり、五感をフル稼働させて色々と感じ取っているようです。

TORi_column20170317_1sum 昨年の今頃は、お腹の中にいた下の子も、ついに4月から保育園デビューとなり、あわせてお姉ちゃんも転園となるので、2人の新しい生活が始まります。
どちらかというと、弟よりもお姉ちゃんの方が心配でしたが、今の園の先生に自ら、「弟の保育園が決まりました!泣いちゃうので、私も一緒に行きます!」と伝えたと聞いてびっくり!
親が思っているよりも、子供は状況をわかっているのかもしれない、、、と、また成長した姿に密かに感動したのでした。
とは言っても、大人だって新しい環境は不安になるもの。
小さなサインを見逃さないように、ケアしていこうと思っています。

TORi_column20170317_2sum 最近、2人育児が大変だな〜という気持ちから、なんだか楽しくていつも笑っているかもしれない!と嬉しい変化に気がつきました。
もちろん大変なことは盛りだくさんですが、みんなで少しずつですが、成長できているのかもしれないな〜としみじみと喜びを噛み締めています。

TORi_column20170317_3sum 色々な感情がうごめくこの時期はセンチメンタルな気分になりがちですが、お花見やピクニックと楽しいイベントごとも待っていますね!
今回のレシピは、そんなお外へ持って行っても美味しい、全粒粉入りのワッフルで作る自家製ツナと春野菜のサンドイッチです!
カリッと風味豊かで香ばしいワッフルは食べ応えもあり、朝食やブランチにもいいかもしれません。

自家製のツナはとてもシンプルな材料で簡単にできる上、保存も効くので、パスタやサラダに使ったりと色々とアレンジできますよ。
春野菜は、今回ラディッシュ、アスパラガス、スナップエンドウ、パプリカを入れましたが、新玉ねぎや、春人参もラペにしてクレソンと入れたら美味しそうです。

サンドイッチはバリエーション豊かなので楽しいですね。
ぜひお試しください!


―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.023≪全粒粉入りのワッフルで作る、自家製ツナと春野菜のサンドイッチ≫

TORi_column20170317_4sum
■全粒粉入りワッフル
<材料> 4枚分
a
豆乳(または牛乳) 100g
オリーブオイル   30g
卵         1個
きび糖       15g

b
薄力粉        70g
全粒粉        30g
ベーキングパウダー  小さじ1
塩          少々


<つくり方>
1. ボウルにaを入れてよく混ぜ合わせる。
2. 1のボウルにbをふるい入れてさらに混ぜ合わせる。
3. ワッフルベーカーにワッフルプレートをセットし、蓋を閉めて予熱しておく。
4. 予熱しておいたワッフルプレートに油(分量外)をひき、2の生地を流し入れて、ふたをして約4~5分焼く。


■自家製ツナ
<材料>
まぐろのさく   1パック 
オリーブオイル  適量
塩        適量
にんにく     1片
ローリエ     1.2枚
粒黒胡椒     10粒くらい
ハーブ(ローズマリー、タイムなどあれば) 適量

<つくり方>
1. まぐろのさくに、全体的に塩をふり、20~30分おき、出てきた水分をキッチンペーパーなどで軽く押さえてとる。
2. 鍋に1のまぐろを置き、ひたひたにかぶるくらいのオリーブオイルを注ぎ、ハーブ類、粒黒胡椒、半分にカットしたにんにくを入れて弱火にかける。
3.ごく弱火で15分ほど煮て、火からおろしてそのまま冷ます。

*完成したらオイルごと保存してください。
(まぐろがオイルから出ないように、足りなかったら足してください。)
*オイルも味が出ていて美味しいので、調味料として炒め物などにお使いください。
*2週間ほど冷蔵庫で保存可能


■全粒粉ワッフルの自家製ツナと春野菜のサンドイッチ
<材料> 1人分
ワッフル    2枚
自家製ツナ   50g
マヨネーズ   お好みに合わせて 30~40g
サニーレタス(あれば) 適量
お好みの春野菜  適量
*今回の使用している春野菜は、アスパラガス、ラディッシュ、パプリカ、スナップエンドウ。

<つくり方>
1. 油を軽くきった自家製ツナにマヨネーズを和える。
2. 1と春野菜をサニーレタスなどと一緒に、焼きあがったワッフルに挟んで完成。


*以前ご紹介した、ハーブチーズマヨネーズもおすすめです。

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com