TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.036≪鯉のぼり仕立てのフルーツオムレット≫


こんにちは、TORiの岡本です!

なんだか肌寒い日が続きますが、至る所で花々が咲き、季節が巡っているな〜と実感しています。
小さな庭付きのお家に昨年引っ越してきたのですが、その時に植えたチューリップが咲いた!と喜んでいたら、あれれ、、、他にも、色々なところから芽がでているではありませんか!
日に日に大きくなる植物たち。きっと、以前住んでいた方が植えたのだと思います。
球根から芽が出て、葉が大きくなり、美しい花々も咲かせてくれました。
なかなかかまってやれませんが、エネルギーに満ち溢れている小さなお庭。
すっかり虜になってしまいました。

TORi_column20180420_1sum 今の家は、冬場は寒くて寒くてどうしようかと思うほどでしたが、毎日小さな楽しみがあり、嬉しくてたまりません。
時期がきたら、ハーブも育ててみようかな〜と計画中です。
子供達も、お庭を見ては、お花が咲いているよ〜!と報告してくれたり、休みの日は草むしりを手伝ってくれたりと、身近に土に触れられる環境は有難いなと思います。

先日、ついに上のお姉ちゃんが誕生日を迎え、5歳になりました。
誕生日を迎えるまでの数日間、生まれてからの写真を見返したり色々思い出したりと、親になって5年、人生の中でも間違いなく一番ぎゅっと凝縮した日々でした。
子供の成長は嬉しい反面、せつなさが伴いますね。

TORi_column20180420_2sum 最近、私のことを友人らが呼ぶように、"ましゃ"と呼ぶ娘。
大人のマネをしているんだろうな〜と思っていたら、ましゃはママっていうより、お姉ちゃん(友達)って感じなの。
だからましゃって呼んでいるの!と言っていてびっくり!
良いのか悪いのか、、思わず笑ってしまいましたが、大切な友人のような、親身に支えていける存在であり続けたいなと思った次第です。

TORi_column20180420_3sum さて、今回は、こどもの日も近いので、ワッフルベーカーのパンケーキプレートを使った、鯉のぼり仕立てのフルーツオムレットのレシピをご紹介したいと思います!

子供たちが大好きなフルーツをカラフルな鯉のぼりのうろこに見立てて、中にクリームと果物を挟むので、生地も割れづらいしっとりとした配合になっています。
果物はその時にあるもので構いませんので、お子様と一緒にぜひ作ってみてくださいね!
健やかなる子供たちの成長を願っております。


―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.036≪鯉のぼり仕立てのフルーツオムレット≫


TORi_column20180420_4sum
<材料> 8個分
薄力粉       70g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
a)
卵           1個
グラニュー糖      30g
牛乳          40g
無糖ヨーグルト     30g
無塩バター(溶かす)  10g

生クリーム  100cc
グラニュー糖 8g
お好みの果物(イチゴ、バナナ、キウイフルーツなど) 適量
チョコペン  適量

<つくり方>
1. ボウルにa)の材料を入れてよく混ぜ合わせる。
2. 1のボウルに、粉類をふるい合わせて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
3. ワッフルベーカーにパンケーキプレートをセットして蓋を閉めて予熱しておく。
4. 油(分量外)をひき、2の生地を流し入れ、蓋を閉めて2~3分焼く。
5. 焼きあがった生地をすぐに二つに折りたたみ、そのまま冷ます。
6. グラニュー糖を入れて泡立てた生クリームを絞り袋に入れて、5の生地に果物と一緒に挟む。
7. 表の生地に、生クリームとチョコペンで目をつくり、カットした果物をうろこに見立てて飾り付ける。

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com