レシピ

2017/11/15 | スムージーブレンダー いちじくマリネのポーク

いちじくマリネのポーク
タンパク質を分解して肉を柔らかくするいちじくで、ポークの旨みを引き出して。甘みが強くなる秋のいちじくは肉料理と最高のコンビネーション。チキンやラムとも相性良し。

※VBL-700(Greenwiz)を使用した場合の材料とつくり方です。分量、撹拌時間は実際に使用する食材や調理機器に合わせて調節してください。

レシピ監修:岡本ゆかこ

材料

<2人分>
豚ロース肉 2枚(250g)
※薄切りの場合は4枚
塩コショウ 少々
(マリネ液)   
     いちじく 100g
     たまねぎ 1/4個
     にんにく 1片
     白ワインまたは酒 大さじ1
     ローズマリー 2本
(ソース)   
     マリネ液 全量
     赤ワイン 50cc
     はちみつ 小さじ1
     醤油 小さじ1
     塩コショウ 少々
     バター 10g

使用ツール

VBL-700(Greenwiz)

つくり方

  1. 1. 豚ロース肉は筋切りして包丁の背で叩き、両面に塩コショウをする。
  2. 2. マリネ液をつくる。たまねぎは3cm幅のザク切りにする。いちじくは皮をむいて4等分にする。切った材料とにんにく、白ワインをブレンダ―に入れ、撹拌する。
  3. 3. 1の上に2をかけてローズマリーをのせ、ラップをして冷蔵庫で1時間以上マリネする。
  4. 4. 豚ロース肉のマリネ液をぬぐう。その時、マリネ液は残しておく。熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)と豚ロース肉を入れ、蓋をして弱火で両面焼く。竹串をさして透明な汁が出たら皿に盛る。
  5. 5. ソースを作る。4の肉汁が残っているフライパンに残ったマリネ液とソース用の赤ワインを入れ、中火にかける。沸騰したらはちみつと醤油を加え、塩コショウをする。ソースにとろみがついたら火を止め、バターを入れて余熱で溶かす。
  6. 6. 豚ロース肉の上にソースをかけ、ローズマリーをのせる。

関連レシピ

関連商品