レシピ

2017/11/08 | その他の商品 ラムとひよこ豆のトマト煮

ラムとひよこ豆のトマト煮
じっくり低温調理することで、シンプルな材料でも深い味わいに。クミンパウダーが味の決め手。

発酵温度:65℃
目安時間:6~10時間

※分量、調理時間は実際にご使用になられる食材や調理機器に合わせて調節してください。

レシピ監修:塩山奈央

材料

ラム肩ロース 200g
塩麹 鶏胸肉の重量の1割 (25~30g)
A   
     塩 小さじ1
     クミンパウダー 小さじ1
     すりおろしにんにく 1欠片分
乾燥ひよこ豆 80g
市販のトマトソース 250g

使用ツール

VYG-11

つくり方

  1. 1. ラムは食べやすい大きさに切り、(A)をよく揉み込んで、冷蔵庫で一晩以上寝かせておく。
  2. 2. ひよこ豆を茹でる。(たっぷりの水で一晩戻し、15〜25分ほど茹でる。)
  3. 3. フライパンにオイル(分量外)を熱し、ラムの表面を軽く焼き付けて取り出し、熱湯消毒した容器に直接入れる。
  4. 4. ラムを焼いたフライパンにひよこ豆、トマトソースを入れて煮立たせる。
  5. 5. 容器に4を加えて、空気を抜くように軽く混ぜる。
  6. 6. 容器にキャップをはめ、本体にセットし、カバーをする。
  7. 7. 温度と時間を設定し、スタートボタンを押す。
  8. 8. 2~3時間ごとに、全体の上下を返すように混ぜ合わせる。
  9. ※お好みで仕上げにヨーグルトとコリアンダーなどをのせる。
    ※保存後再度温める場合は湯煎(もくしくはヨーグルトメーカー)で60℃くらいまでを目途に温める。

関連レシピ

関連商品