ブログ

マッシュルームとバタフライ?2種類のポップコーンのお話。

ふだん何気なく食べているポップコーン。
実は、主に2種類あるということをご存知でしょうか。


ひとつはおなじみの「バタフライ」タイプ。 15091002.jpg蝶が羽を広げたようなカタチが名前の由来だそう。


もうひとつがこちらの「マッシュルーム」タイプ。 15091001.jpg その名の通り、マッシュルームのようにまあるいカタチにはじけます。
話題のグルメポップコーンのお店や、輸入モノの袋菓子ではこちらのマッシュルームタイプが使われていることが多く、最近は日本でも目にする機会が増えてきたのではないでしょうか。ふんわり、さくっとした食感と、しっかりとした食べごたえを楽しむことができます。


この2種類のポップコーン、形の違いだけではなく、それぞれに適した調味方法があるといわれています。
羽を広げたような形のバタフライタイプは、パウダータイプの調味料や溶かしたチーズなどがしっかりと絡みやすいのが特徴。 15091005.jpg ソルト&ペッパーやドライハーブ、粉チーズなど、粉末状のシーズニングで味付けしたり、


15091006.jpg 溶かしたチーズを絡めるのに最適。


一方、丸いカタチのマッシュルームタイプは、ソース類でコーティングしやすいのが特徴です。 15091007.jpg 定番のキャラメルソースや、


15091003.jpg 湯せんで溶かしたチョコレートや、メイプルシロップを煮詰めたメイプルソースなどでコーティングすると、外はカリカリサクサク、中はふんわりとした食感が楽しめるボリュームたっぷりの仕上がりに。


フレイバーに合わせてコーンを使い分けたり混ぜたりすると、お家で作るポップコーンもよりいっそう本格的に楽しめそうです。


マッシュルームタイプのコーンも、ネット通販で気軽に購入できたり、一部のスーパーマーケットで市販され始めたりと、身近なものになってきました。 15091009.jpg

しかし!残念ながら、しっかり高温で調理しないと、マッシュルームタイプのコーンを使ってもバタフライ型にはじけてしまうという難点があるのです...



とはいえ、やっぱりおいしいマッシュルーム型のポップコーンはお店で買わないと楽しめないの?とあきらめるの必要はありません。 15091004.jpg ビタントニオのポップコーンメーカーは、マッシュルームタイプも作れる高温設計。 ぜひお家でも、できたてアツアツ、ふんわりサクサクのマッシュルーム型ポップコーンを楽しんでみてくださいね。
>>ビタントニオ ポップコーンメーカー