marche&dolceコラム

【旬をたべるスムージー】 NO.009≪旬を丸ごと!太陽プラムとブルーベリーのスムージー≫&NO.010≪ 暑い夏に!子どもも喜ぶ!簡単バナナジェラート≫

こんにちは。
marche&dolceの北野友美です。

この暑さでも本当にありがたい事に、marche&dolceにはご年配から小さなお客様まで
たくさんのお客さまにご来店していただいております。

80代のお客さまも暑さに負けず、本当に驚くくらい、とにかく元気で、
その元気の秘訣は、「とにかくその時の"初もん(初物)"を食べること」だそうです。

「初物を食べると75日寿命が長引く」

私も聞いたことは何度もありましたが、ちょっとしたことわざぐらいにしか思っていませんでした。
しかし、肌ツヤ良く、パワフルなお客さまとお話していると、そのことわざの意味が気になったので調べてみました。

その意味は、【初物には生命力がみなぎっている事と、そのシーズンを元気に過ごす為の必要な栄養が
たっぷり含まれているので、積極的にとり入れる事で長生きすると言われている】ということだそうです。
その時の季節のお野菜は身体や心を安心させて、パワーをもたらせてくれるんですね。

ただ、多くのスーパーでは全季節のお野菜がだいたい売っているので、
旬のやさいはどれなのか?なかなか分かりにくいですよね・・・
そこで、marche&dolceでは、スタッフみんなでその時々によって
お客さまに旬のお野菜やそのお野菜を使ったレシピをお伝えしているので、
みなさん元気に過ごして頂けているのかもしれません!

たくさんの方が旬を知って、健康に長く幸せに過ごせますように。


さて、今回の「旬を食べるスムージー」は、皮まで丸ごとオイシイ
甘酸っぱい旬の太陽プラムとブルーベリーを使ったスムージーです。

-----------------------------------------

NO.009≪旬を丸ごと!太陽プラムとブルーベリーのスムージー≫

20150807_1sum 20150807_2sum
<材料> コップ1杯分(約200ml)
・プラム    60g
・ブルーベリー 30g
・豆乳     100ml
・はちみつ   おこのみで 小さじ1


<つくり方>
1.
プラムは二つに切って種を取ってから、あらかじめ2cmのくし切りにして冷凍しておく。
ブルーベリーはしっかり洗って冷凍しておく。
※プラムは前回ご紹介した桃の切り方がオススメです。果肉と種が綺麗にツルっと分かれます。

2.
ブレンダーに半解凍したプラムとブルーベリー、豆乳、はちみつを入れて攪拌し、なめらかになったら完成です。
今回は仕上げにオーガニックグラノーラとブルーベリーをトッピングしました。


-----------------------------------------
★今回のおすすめ旬素材★

[プラム:旬のめぐみ 太陽プラム]
七月下旬からがおいしい山梨県産の旬のプラムです。
太陽のめぐみをたくさん浴びて、甘みが強く適度な酸味です。
黄果肉でとてもジューシーな果汁が人気です。

☆おいしいプラムの見分け方☆
皮にしっかりとした弾力と張りがあり、傷が付いていないもの。
持った時にしっかりとした重みがあって、ほのかに香りがするものが食べごろで美味しいと言われています。


[ブルーベリー:和歌山フレッシュブルーベリー]
完熟で甘みのしっかりした無農薬の安全栽培です。
皮も丸ごと甘くて、とってもジューシーなプチプチっとおいしいフレッシュブルーベリーです。

☆おいしいブルーベリーの見分け方☆
生のブルーベリーを見分ける1番のポイントは皮の張りです。
表面がシワシワしていると、みずみずしさが失われている証拠です。
色は青紫の濃いものを選びましょう。


濃い赤紫色や青紫色のフルーツはアントシアニンが豊富です。
眼精疲労にとても効果的だと言われています。
また、プラムとブルーベリーにはビタミンEや鉄分が豊富な為、高血圧や貧血予防にも効果的だと言えます。

暑い夏は汗から鉄分も失われる為、貧血を起こしやすいので、
貧血が心配な方はそのまま簡単に食べられるフルーツ、プラムやブルーベリーをぜひ摂り入れてみてください。


こんなに暑い日が毎日続くと、冷たいデザートが食べたくなりますよね。
今回は、そんな日にもぴったりな、子どもも大好きなフルーツでできる簡単ジェラートレシピをご紹介します。

-----------------------------------------

≪NO.010 暑い夏に!子どもも喜ぶ!簡単バナナジェラート≫

20150807_3sum
<材料> 約150g
・完熟バナナ 1本
・牛乳    50ml

<つくり方>
1.
完熟のバナナの皮を剥いて、3cmずつ切って冷凍しておく。

2.
半解凍した冷凍バナナと牛乳をフードプロセッサーに入れて攪拌する。
滑らかになり、モッタリとしたら完成です。


アイスクリームは私も大好きですが、甘さの糖分が気になってしまいます。
しかし、これなら生クリームや甘み調味料は一切不要なのでちょっと安心。
素材の甘みだけで十分おいしく、あっさり食べやすいバナナジェラートになります。

さらに、仕上げにグラノーラやドライフルーツなどをトッピングするのもgood!
本当に簡単なので、暑い外から帰ってきたお子さまのオヤツにもぜひ♪


それでは、次回も旬のおいしいおやさい&フルーツたっぷりと・・・
お楽しみに。

marche&dolce
大阪を拠点に、日本各地のこだわりお野菜やフルーツを扱うマルシェ。
無農薬や有機栽培だけでなく、その生産者しか作ることのできない おいしい個性のある品々がたくさんラインナップ。
D&DEPARTMENT PROJECT OSAKAでのDining Marketや空色のホリデーなど、 さまざまなイベントも主催し、おいしい出会いをプロデュース中。
shop.marcheanddolce.com