TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ No.015≪夏野菜のガスパチョ≫

こんにちは、TORiの岡本です。

この度、6月末に、無事に男の子を出産いたしました!
前回のお産が大変だったので、私自身の不安もあり周りにも心配をかけておりましたが、母子共にとても元気で、良きタイミングで産まれてきてくれて、家族みんなで迎えることができ、本当にありがたく嬉しい限りです。

今は実家に帰省中。
第二子だからなのか、こちらにも"経験値"という素晴らしいアイテムがあり、気持ち的にも余裕があるので、息子はただただ可愛い存在!
良い意味で適当になれるので、こうして母は強くなっていくんだな〜と新たな発見があって面白い日々です。
その反面、弟は可愛いものの、まだママ大好き〜の娘にとってはなかなか試練の連続。
娘へのケアが大切だと痛感するばかり・・・試行錯誤の毎日です。

TORi_column20160722_1sum ただ、the田舎の生活を娘は大満喫しているようで、祖父母の畑へ繰り出し、野菜のもぎり方を習得して私に教えてくれたり、普段はあまり食べないミニトマトをその場で何個も頬張ったりと、泥だらけの足元もなんだか逞しく、この場所だからできることを、小さな身体にたくさん吸収しています。

TORi_column20160722_2sum 今の畑は夏野菜が盛りだくさん!
そんなツヤツヤぷりぷりとしたお野菜を使って、今回のレシピは、スペインアンダルシア地方の冷製スープ、ガスパチョをご紹介します。

実は私自身、短期で留学もしていた大好きな土地。
イスラム文化が混ざり合うエキゾチックな雰囲気も持ち合わせています。
なので、今回はほんのりクミンを香らせて・・・

暑さで食欲のない時も、手軽に使えるマイボトルブレンダーで。
飲むサラダのような感覚で簡単に作れますので、キリッと冷やしてぜひお楽しみください!


-----------------------------------------
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ No.015≪夏野菜のガスパチョ≫

TORi_column20160722_3sum <材料> 2人分
ミニトマト     6個
きゅうり      1/3本
パプリカ      1/6個
玉ねぎ       1/12個(20g)
にんにく      少々

バゲット(白い部分)  10g
白ワインビネガー    小さじ1
水           50cc
塩           小さじ1/4
ブラックペッパー    少々
クミンパウダー     少々
エキストラヴァージンオリーブオイル 大さじ1
パプリカパウダー    お好みで適量


<つくり方>
1. 野菜を2cm角に切り、他の材料、氷(1〜2個)とともに、ブレンダーに入れて滑らかになるまで撹拌する。
2. 器に注ぎ、細かく切ったお好みの野菜(分量外)とエキストラヴァージンオリーブオイル(分量外)をたらして完成。


TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com