TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.045 ≪ミニフォンダンショコラ≫


みなさんこんにちは!TORiの岡本です。

大流行のインフルエンザに我が家の子供達もあれよあれよとかかってしまい、ここ最近は、子供達とみっちり過ごした日々でした。

toricolumn_20190131_1sum 熱が下がっても、すぐに登園することができないので、家で楽しめる遊びを試行錯誤。
どちらかがうまくいっても、片方はうまくいかなかったりと、ずーっと家にいて、二人仲良く遊べるようにするのは思ったよりも大変で、外で遊べる有難さを痛感したのでした。
私たち夫婦はなんとかかからずに済んだものの、周りではインフルエンザにかかっている人がなんて多いこと!
今年の冬は特に乾燥しているらしいので、一気に感染範囲が広がったような気がします。
まだまだ寒い日が続きますので、みなさまもどうぞご自愛くださいね。

toricolumn_20190131_2sum そんなこんなでいつもよりもべったりと過ごす日々だったわけですが、それぞれの成長を感じることができたり、二人の関係性がまた次の段階に入ってきているな〜と実感したり、良い面もたくさんありました。
我が家の子供達は、嬉しいことに、ママ大好き〜!と屈託のない笑顔で、いろいろなタイミングで言ってくれるのですが、特に、下の子の甘え上手には笑ってしまうほど。
寝る前には、おまじないのように、ママ大好きだよ、好きだよ、ほっぺにチュ!っと、言いながら寝ているのですが、私も、同じように大好きだよって伝えるようにしています。
こんな関係もいつまでなんだろう、、と思ったりもするので、この今しかない関係を楽しみたいなと思っています。

toricolumn_20190131_3sum さて、今回のレシピは、マフィンプレートを使った、バレンタインの定番、フォンダンショコラになります!
小さなミニミニサイズなので、ついついもう一つと手が伸びてしまう美味しさ。
中から出てくる、熱々のとろっとしたチョコレートの食感がたまりません。
生クリームやアイスクリームと絡めてぜひ召し上がっていただければと思います!
ぜひお試しくださいね。


―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.045≪ミニフォンダンショコラ≫

toricolumn_20190131_4sum
<材料>8~10個分
製菓用チョコレート 40g
無塩バター     35g
卵         1個
グラニュー糖    10g
塩         ひとつまみ
薄力粉       10g
ココア       5g

製菓用チョコレート1cm角のもの マフィンの数だけ

生クリーム 適量
ラズベリー 適量
ミント   適量
粉糖    適量


<つくり方>
1. ボウルに刻んだチョコレートと無塩バターを入れて、湯煎で溶かして混ぜ合わせる。
2. 別のボウルに、卵を割り入れ、グラニュー糖、塩を加えて混ぜ合わせて、1を加えてさらによく混ぜ合わせる。
3. 2に、薄力粉とココアをふるい入れて、粉っぽさがなくなるまでしっかりと混ぜる。
4. ワッフルベーカーにマフィンプレートをセットして蓋を閉めて予熱しておく。
5. 予熱したプレートに油(分量外)を薄く塗り、3の生地を8分目くらいまで入れて、1cm角のチョコレートを1つずつぐっと押し入れて、蓋を閉めて2分半〜3分焼く。
6. 竹串などでそっと取り出す。
7. お好みで生クリームやラズベリーとともに飾り付け、最後に粉糖をふりかけてミントを添える。

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com