TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.056≪豚バラ肉とれんこんの味噌バターきんぴらの青のりと金ゴマ入りライスバーガー≫


みなさんこんにちは!TORiの岡本です。

あっという間に師走の真っ只中、、、!いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで子供たちは元気になりましたが、私はなんだか目が回るような忙しい日々を送っております。

toricolumn_20191219_1sum うっかりすると、クリスマスも目前、、!クリスマスって、当日はもちろんですが、準備が楽しいんですよね。隙を見て、ツリーを飾ったり、クリスマススワッグを作るワークショップに参加したりと、なんとかクリスマス気分を味わいたい!と思いつつも、そんな楽しさをゆっくりと堪能する日々とはかけ離れております、汗
でも、このままみんな慌しいながらも、元気に年末まで駆け抜けられたらいいなと思っております。

toricolumn_20191219_2sum というのも、楽しみなクリスマスに続き、年内の我が家の一大イベントは、毎年恒例の餅つきがあるからです!夫の実家で、杵と臼を使って開催しているお餅つき。寒空の中、友人たちにも手伝ってもらいながら、和気藹々とみんなで交代しながらついていきます。普段使わない筋肉を使うからなのか、必ず筋肉痛の人が出てしまいますが、、笑 

毎年夫の実家で行われてきた餅つきですが、今年から世代交代として、自分たちで、材料集めや準備をして開催することに。無事に美味しいお餅を食べることはできるのか?!と、不安半分楽しみ半分で、今年を賑やかに締めくくれたらいいなと思います。

今回のレシピですが、そんなお餅つきのことを考えながら思いついたライスバーガーになります。
ワッフルベーカーのパンケーキプレートを使って、ご飯を焼いて作るライスバーガー。そのお米の中には、青のりと金ごまをアクセントに入れています。お餅つきの時に、白いお餅だけでなく、青のりと金ごまを入れたしょっぱいお餅もつくのですが、それがまた美味しいので、今回のレシピに入れてみました!合わせた具材は、こっくりとした旨みが合う、豚バラ肉とれんこんの味噌バターきんぴらです。ぜひお試しくださいね!

―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.056≪豚バラ肉とれんこんの味噌バターきんぴらの青のりと金ゴマ入りライスバーガー≫

toricolumn_20191219_3sum
<材料>約4人分
豚バラ肉薄切り 100g
れんこん    100g
バター     10g

a)
酒       大さじ1
味噌       小さじ1
醤油       小さじ1/2
米油       大さじ1
塩        少々
ブラックペッパー 少々

ご飯       140g
青のり      小さじ1/2
金ゴマ      小さじ1/2
塩        少々

<つくり方>
1. フライパンに油を熱し、3~4cmにカットした豚バラ肉の色が変わるまで炒め、薄切りにしたれんこんを水にさらしたものをよく水を切ってから加えて全体に油が回るまで炒める。
2. 合わせておいたaを1に加えて、水分がなくなるまで炒め、塩で味を整えてブラックペッパーを加える。
3. ワッフルベーカーにパンケーキプレートをセットし予熱する。
4. ボウルにご飯を入れ、青のりと金ごま、塩を加えてさっくりと混ぜ合わせる。
5. 熱したプレートに油(分量外)を塗り、2等分にしたご飯をそれぞれのせて蓋を閉めて3~4分焼く。
6. ご飯の上にきんぴらをのせてもう一枚で挟んで完成。

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com