TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.062≪トルティージャ(ハムとピーマンのスペイン風オムレツ)≫


みなさんこんにちは!TORiの岡本です。

toricolumn20200618_1sum 6月も半ばになりました。あっという間に季節は巡りますね!とにかく6月といえば、保存食作りに忙しく、我が家の棚には様々な瓶詰めが並びました。単純作業ながらも、やり終えたあとの充実感と安堵感に、飽きることなく毎年楽しんで続けています。季節の恵みを少しでも長く楽しむ昔ながらの知恵。食べ物や飲み物だけでなく、ドクダミやヘビイチゴ、枇杷の葉もそれぞれ度数の高いアルコールにつけてチンキにしました。子供達も興味津々です。

toricolumn20200618_2sum 先日、子供をお迎えに行った際に、森の中でブヨに刺されてしまいました。もともと私の身体は強く反応が出てしまうようで、足はパンパン!に膨れ上がり、意識は朦朧として、微熱も出てきてしまいました。結局、救急病院にお世話になったのですが、自然の恩恵を受けて楽しむだけでなく、色々なことに注意しなければ!と目が醒める思いでした。自然界の中では、人間はお邪魔させてもらっている立場ですからね。

toricolumn20200618_3sum ベッドに横になる私を心配してくれた下の子は、グミの実を持ってきて、お薬だから食べてね、となんとも優しい言葉をかけてくれました。知人友人からも、予防するための薬や、刺されてしまった後の対処法など色々と教えてもらい、身が引き締まりました。これからの季節、自然豊かな山や森に行く機会も多いかと思いますので、皆様もお気をつけ下さいね!刺されてしまう前の予防策として、我が家のチンキが役に立つ時がくるのかな、と出来上がりが楽しみです。

さて、今回のレシピは、厚焼きサンドベーカーのgoooodを使った、スペイン風オムレツ、トルティージャをご紹介したいと思います!スペインでホームステイした時に、お母さんが作ってくれて食べた懐かしい味。ボカディージョといって、サンドイッチに挟むこともあります。今回は、出回り始めた旬のピーマンとハムを合わせて、オムレツの具材にしました。厚焼きだからこそできる、ボリューム感あるオムレツです。是非お試し下さいね!


―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.062≪トルティージャ(ハムとピーマンのスペイン風オムレツ)≫

toricolumn20200618_4sum
<材料>1回分
卵    2個
玉ねぎ  1/4個(50g)
ハム   1/2枚
じゃがいも(皮付きのまま茹でておく) 中1個
ピーマン 1/2個
油    小さじ1
牛乳   小さじ1
塩    小さじ1/2
胡椒   少々
ケチャップ お好みで


<つくり方>
1. フライパンに油をひき、みじん切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒める。
2. 1のフライパンに、1cm角に切ったハム、ピーマン、皮をむいたじゃがいもを2~3cm角に切ったものも加えて、塩と胡椒で味付けをしてさらに炒め合わせる。
3. ボウルに卵を割り入れて、牛乳を加えて混ぜておく。
4. 2の炒めた具材を3のボウルに加えてよく混ぜる。
5. 予熱しておいたgoooodのプレートの上下に油を塗り(分量外)、4の卵液を流し入れる。(溢れないように注意)
6. 蓋を閉めて約5分加熱し、焼き色がついて中まで火が通ったら完成。


TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com