magazine

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.074≪クロッフルのアフォガード風≫


みなさんこんにちは!岡本です。 気づいたらすでに、今年の半分が終わろうとしていることにびっくりしてしまいます。年々、時間があっという間に過ぎていく感覚が増しています。

IMG_4742.jpg 今、自分たちの畑でも野菜の収穫ができ始め、露地のものが出回り、産直の売り場も賑やかになってきました。田植えが終わった田んぼの美しさも、すべてが青々しく、初夏の麗しさに包まれています。

IMG_4610.jpg 畑の敷地内でひときわ目を引くのが、ライ麦です。友人であり、クラフト作家の上原かなえさんを筆頭に、御代田町内でのライ麦ストロープロジェクトの一環で育てています。普通だったら、製粉した後、破棄してしまう部分の茎を使って、土に帰るストローとして、生産者さんや町と協働し製品にしています。
環境問題を意識して、プラスチックストローの代替え品として考えられたものかと思いきや、一昔前には、普通にライ麦の茎をストローとして使っていた時代もあったというから、驚きです。飲み心地もよく、ほんのり麦の香りが香ばしく、麦茶やアイスコーヒーなんかを飲むと、いつもより美味しく感じますよ!

IMG_4580.JPG 今年も収穫がそろそろ始まります。季節の恵みに感謝して、みんなで一汗かきたいと思います。今までのストックは売り切れてしまっていますが、これから今年の分を作っていくので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。 https://rye-straw.com/

IMG_4912.jpg さて、今回ご紹介するのは、クロワッサン型に成形して、ワッフルベーカーで焼いたクロッフルを、アフォガード風に仕上げたものになります。ワッフル+クロワッサンでクロッフルと呼ぶらしいのですが、韓国発のスイーツとのこと!生地を成形するところからやるので、今回は、中にマカダミアナッツを入れてあります。アーモンドやチョコレートなんかも合うと思うので、ぜひ色々お試しくださいね。インスタントコーヒーで作る手軽なアフォガード風ですが、焼きたてのクロッフルとバニラアイスと合わせると、間違いのない美味しさですよ!
―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.074≪クロッフルのアフォガード風≫

クロッフルアフォガード風.jpg <材料>2個分
冷凍クロワッサンシート 2枚
マカダミアナッツ 2粒
バニラアイス 適量
【a】
インスタントコーヒー 5g
お湯 大さじ1
事前に【a】を混ぜておく


<つくり方>
1. 市販の冷凍クロワッサンシートを説明書通りに解凍し、粗めに刻んだマカダミアナッツをシートに散らして、くるくるとクロワッサン型に成形する。
2. ワッフルベーカーにワッフルプレートをセットし、蓋を閉めて予熱しておく。
3. もし発酵が必要だったら時間通り発酵させ、予熱しておいたワッフルベーカーに1を置き、蓋を閉めて4分加熱する。
4. アイスクリームを乗せ、混ぜておいた【a】をかけて完成。