magazine

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.077≪エッグタルト≫


みなさんこんにちは!岡本です。太陽が出ているときは、まだ少し暑さが残っているような気がしますが、すっかりこちらは秋が来たんだな〜って感じる日々です。

IMG_7316.jpg 夏の食材の豊かさもさることながら、秋もたっぷりと美味しいものが目白押しです。こちらは果実もいろいろなものが採れるので、車で運転していると、突然果樹の木が目に入ってきたりして、そのあまりにも愛らしい姿に宝物を見つけた気分になります!

IMG_8469.jpg 今は、プルーンがたくさん出回っているのですが、少しずつ時期を追うごとに品種が変わっていき、そんなのも一期一会でとても楽しいです。息子は、幼稚園で食べた、園長先生が作ってくれたプルーンジャムの美味しさに昨年虜になって、気付いたときにはプルーンは終わっていて家では作れずにいて、ずーっと懇願されていたので、今年はたっぷり作りたいなと思っています!

IMG_8406.jpg そんな豊かな食材を感じながら料理できることは本当に幸せで、アトリエでテイクアウト営業をやっています。1年前、畑を通して知り合った、boccoという屋号でパンを作っている鈴木ひなこさんが作るパンと、私が作る季節の煮込みやスープのお食事です。不定期開催にもかかわらず、少しずつですが、顔なじみのお客様が来てくださるようになり、美味しかったよ〜!と伝えてくださったり、なんてことのない会話のやりとりや、ただお顔を拝見するだけでも嬉しくて、毎回とてもパワーをもらっています。 生産者さんたちが作ってくださる食材を、どう活かして、美味しく召し上がっていただけるか、常に試行錯誤ですが、楽しんでお仕事できている日々に感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_8465.jpg さて、今回はワッフルベーカータルトレットプレートを使った、エッグタルトのレシピのご紹介をいたします!手軽に冷凍パイシートを使い、フィリングも電子レンジを使って作っているので、難しいコツはいりません。出来立ての、サクサクのパイ生地に、あつあつとろりとしたカスタードクリームも美味しいですが、冷めてしっかりめのフィリングも濃厚で美味しいですよ。まん丸の黄色い見た目を活かして、お月見をイメージしたスタイリングにしてみました。よかったらぜひお試しください!


―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.077≪エッグタルト≫

エッグタルト.jpg <材料>6個分
(フィリング)
卵黄 2個分
牛乳 200ml
きび糖 40g
小麦粉 20g

冷凍パイシート 1~2枚


<つくり方>
1.解凍したパイシートを綿棒で2mmの厚さに伸ばし、予熱したプレートの上にのせて蓋を閉め、5~6分加熱する。(後でさらにオーブンで焼くので、少し焼き目が控えめくらいにする)
2.パイが焼きあがったら、クーラーの上で粗熱を取り、余分な部分をカットする。
3.ボウルに卵黄、きび糖を入れてよく混ぜ合わせたら、小麦粉を入れてさらに混ぜ、牛乳を少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜ合わせる。
4.茶漉しなどでこしながら、耐熱容器に入れて、ふわっとラップをして600wで1分半加熱し、一度よく混ぜ合わせ、もう一度ラップをして30秒加熱してとろみをつけ、滑らかになるまでよく混ぜ合わせておく。(とろみが足りなかったら30秒ずつ足す)
5.パイの上に4をのせて、200度に予熱しておいたオーブンで15分~20分焼く。