レシピ

2018/01/10 | その他の商品 煮豚

煮豚
低温調理にも使えるVitantonioのヨーグルトメーカー(VYG-11)でつくる、しっとり柔らかな煮豚。うずらの煮卵を添えて、おもてなしの一品に。

温度:64℃
目安時間:4時間

※分量、調理時間は実際にご使用になられる食材や調理機器に合わせて調節してください。

レシピ監修:塩山奈央

材料

塊豚もも肉 300g
[調味液]   
     五香粉(ウーシャンフェン) 小さじ1/2
     生姜スライス 3、4切れ
     潰したにんにく 小1欠片
     醤油 大さじ2
     米酢 大さじ1
     みりん 大さじ2
     砂糖 大さじ1

使用ツール

VYG-11

つくり方

  1. 1. 塊豚もも肉に塩少々(分量外)を擦り込み、タコ糸で縛る。
  2. 2. 調味液の材料を鍋に入れて2分ほど煮立て、粗熱を取っておく。
  3. 3. ジッパー付き保存袋に豚もも肉と調味液を入れ、空気を抜くようにぴっちりと閉じる。
  4. 4. 容器に熱湯250mlほどを入れて、肉を袋ごと入れる。(閉じ口は上にする、火傷に注意)湯が足りないようなら足し、袋がしっかりお湯に浸かっている状態にする。
  5. 5. 容器にキャップをはめ、本体にセットし、カバーをする。
  6. 6. 温度と時間を設定し、スタートボタンを押す。
  7. 7. 煮卵:スープのみ小鍋に移して煮立て、茹でて皮をむいたうずらの卵を入れて、1分ほど絡めるようにしたら火を止め、スープに漬け込んで味を含ませる。
  8. ※五香粉とは、中国独特の5種類のミックススパイス。

関連レシピ

関連商品