レシピ

2021/09/27 | ヨーグルトメーカー 四川よだれ鶏

四川よだれ鶏縦.jpg
発酵温度:63℃
目安時間:3時間

※分量、調理時間は実際にご使用になられる食材や調理機器に合わせて調節してください。

写真、レシピ監修:TORi 岡本雅恵

材料

        
鶏むね肉 1枚(300~400g)
3~4g(鶏肉の重量の1%)
(タレ)  
醤油 大さじ2
黒酢 大さじ1
ラー油 大さじ1/2
きび糖 小さじ1
花椒 0.5~1g
生姜(すりおろし) 少々
にんにく(すりおろし) 少々
加熱した鶏むね肉からでた汁(調整用) 小さじ1
   
もやし 1袋
ピーナッツ お好みで
黒胡椒 少々
小ねぎ 適量

使用ツール

VYG-30

つくり方

  1. 1. 鶏むね肉の厚い部分を刃先で観音開きにして厚さを均等にし、塩を両面にまんべんなく振る。厚手のジッパー付保存袋に入れてしっかり空気を抜き、ヨーグルトメーカーの容器に熱湯250~300mlを入れた中に、鶏むね肉を袋ごと入れる。(しっかり閉めて、閉じ口を上にする。火傷に注意)※袋がしっかりお湯に浸かっている状態にする。
  2. 2. 容器の蓋をしめ、MY BUTTONで63℃に設定し、3時間加熱する。
  3. 3. その間にタレを作る。花椒をすり鉢ですって、粗めのザルでボウルにふるい入れ、その他の材料を入れてよく混ぜ合わせる。
  4. 4. できれば冷やしたものか、粗熱が取れた鶏肉をそぎ切りにする。茹でて水気を切ったもやしの上にのせ、タレをかけ、小口切りにした小ねぎと粗みじんにしたピーナッツを散らす。