レシピ

2020/04/08 | その他の商品 ローストパプリカペーストのチキングリル

roastpaprikapaste
パプリカペーストはポルトガルの調味料「マッサデピメント」を手軽にアレンジしたもの。そのままバゲットや野菜に塗っても美味しく、お肉やお魚にもマッチします。辛味はないので子どもでも食べられます。

写真、レシピ監修:TORi 岡本雅恵

材料

■ローストパプリカペースト
パプリカ 2個
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ3
レモン汁 大さじ1
小さじ2
ブラックペッパー 少々
■パプリカペーストマリネのチキングリル
パプリカペースト 約1/2量分
鶏もも肉 2枚

使用ツール

VCR-20

つくり方

  1. ■ローストパプリカペースト
    1.
    もし焼き網があれば、洗ったパプリカを皮が真っ黒になるまで全面を焼いて、水にさらして皮をむき、ヘタと中の種を取っておく。
  2. 2. 適当にカットした1と、他の材料を全てチョッパーに入れてペースト状にする。
  3. (point) ・パプリカをローストする作業は少し時間がかかりますが、この手間がぐっと甘みを引き立てます。グリルやオーブンでもOK。
    ・パンにペーストを塗って、とろけるチーズを上にのせてトーストしたり、煮込みのコク出しやパスタのソースにも使えます。
    ・漬け込んだものを2、3日保存できるので、BBQなどで焼いても美味しく召し上がれます。
  4. ■パプリカペーストマリネのチキングリル
    1.
    余分な脂をカットして、一口大に切った鶏肉をペーストに良く絡めてバットなどに入れて、冷蔵庫で2時間以上置いて味をなじませる。
  5. 2. 天板にシートなどをしき、220℃に温めたオーブンで20分くらい焼く。

関連レシピ

関連商品