レシピ

2019/07/17 | ワッフル/サンドベーカー チョコミントフィナンシェ

チョコミントフィナンシェ
焼きたてを冷やすことで、ふちのカリッとした食感とミントの清涼感が増し、チョコチップのかたまりの歯触りがなんとも美味しく、アイスティーやアイスカフェオレなんかとぜひ召し上がっていただきたい、これからの季節にぴったりのスイーツ。

写真、レシピ監修:TORi 岡本雅恵

材料

<8個分>
薄力粉 30g
アーモンドプードル 30g
無塩バター 70g
卵白 2個分
グラニュー糖 60g
チョコチップ 15g(できれば焼き菓子用チョコチップで)
フレッシュミント 3g(ドライミントの場合は1g)

使用ツール

PVWH-10-FC
VWH-200-K/W
VWH-30-R

つくり方

  1. 1. 焦がしバターを作る。小鍋に無塩バターを入れて中火にかけ、溶けだしたらホイッパーで混ぜながら完全に溶かし、弱火にする。(大きな泡がたって、脂肪分以外の成分が底に沈んだ後、細かい泡になり、沈殿物が茶色く色づいてきます)
  2. 2. 鍋をゆすりながら時々色をチェックし、褐色に変化してきたら、鍋の余熱で焦げないように冷たい水を入れたボウルに鍋ごと入れて粗熱をとっておく。
  3. 3. ボウルに卵白を入れてコシを切るように混ぜる。(泡立てないように注意)
  4. 4. 3のボウルにグラニュー糖を加えてグルグル混ぜてから、湯煎で少し温めながら混ぜる。
  5. 5. 薄力粉とアーモンドプードルをふるいながら4に加えて、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜ合わせる。(混ぜすぎに注意)
  6. 6. 熱すぎず、温かくさらさらの状態の焦がしバターを5に加えて、全体にバターがなじみ、つやっぽさがでるまで混ぜる。
  7. 7. みじん切りにしたフレッシュミントと、チョコチップを混ぜ合わせる。(チョコは生地の熱で溶けてしまいますが、混ざりきらないマーブル状でOK)
  8. 8. ワッフルベーカーにフィナンシェプレートをセットして蓋を閉めて予熱しておく。
  9. 9. 予熱したプレートの上に、7の生地を流し込み、蓋を閉めて4~5分焼く。
  10. 10. 焼き上がりは柔らかいので、ヘラなどでそっと取り出し、網などの上で冷ます。
  11. 11. 粗熱が取れたら冷蔵庫に30分入れて冷やし、完成。(冷やしすぎると固くなりすぎるので、30分くらいがちょうど良い)

関連レシピ

関連商品