レシピ

2015/03/16 | ワッフル/サンドベーカー 基本のアメリカンワッフル

americanwafflel.jpg
イーストで発酵させてつくるベルギーワッフルに対し、ベーキングパウダーで膨らませてつくるのがアメリカンワッフル。発酵の時間も手間もかからないので、より手軽にワッフルをたのしみたい時におすすめです。サクッと軽い食感は、ブリュッセルワッフルと同じように粉砂糖やシロップなどをかけてシンプルにしてもよし、季節の果物やナッツ、生クリームやアイスクリームを添えて、フルーツソースやチョコソース、メイプルシロップなどをたっぷりかけてたのしむのもおすすめ。生地は市販のホットケーキミックスでも代用できます。朝ごはんやブランチに、さっとつくれるかんたんさが魅力のワッフルです。
▶基本のリエージュワッフル
▶基本のブリュッセルワッフル

材料

<8枚分>
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 10g
バター 60g
砂糖 40g
はちみつ 20g
2g
2個
牛乳 200ml
 

使用ツール

PVWH-10-WF
VWH-200-K/W
VWH-30-R
VWH-31-P
VWH-11-C

つくり方

<準備>
・薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく
・バターは1cm幅に切って溶かしておく
  1. 1. ボールにふるっておいた粉、砂糖、はちみつ、塩を入れ、泡だて器で混ぜる。
  2. 2. 溶きほぐした卵、牛乳を加えながら、なめらかになるまで混ぜる。
  3. 3. 溶かしバターを加えてしっかり混ぜ合わせる。
  4. 4. 予熱の完了したワッフルプレートに溶かしバターかサラダ油(分量外)を塗り、生地(お玉の8分目、約80ml程度)を流し入れて3~4分焼く。

関連レシピ

関連商品