magazine

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.068≪サムギョプサル≫


みなさんこんにちは!TORiの岡本です。

20201216a 今年も残すところ半月となりましたね。今までにない状況を目の当たりにし、色々な面で、試行錯誤した1年だったと思います。ネガティブなことだけでなく、新しく気づけたことや、価値観が一新して成長できたことなど、きっとポジティブなこともたくさんあったのではないかと思います。


私は、移住のタイミングも重なったので、それこそ今までの自分がひっくり返るような、新しい経験も、体験も、ドラマティックな季節の移ろいとともに、受け入れたり追いかけたりと、めまぐるしい日々でした。

20201216b
週末は、新たに建築中の家の敷地に仲間たちと集まり、持ち寄りランチがてら、薪割りや、大工作業をしたりしているのですが(力作業はメンズたちに任せていますが!)、いままでは、簡易的なアウトドア用の組み立て式のテーブルや椅子を使ってランチを食べたりしていましたが、ついに!みんなで協力してテーブルを作ってくれました。土地にある木材や、材木屋さんから調達してくれたもので、景色にも馴染んでいて素晴らしい出来!ここで囲む、食卓の風景がいまから楽しみです。

20201216c
そんな大人たちに触発されてか、子供たちが呼ぶ声のほうへいってみると、森の中に落ちている材料で葉っぱの家を作っていました。そこに行くまでの道のりも、なかなかのスリリングさでしたが、子供たちが作った家までたどり着き、ふう〜っと、振り返ってみたときの景色があまりにも美しくて、思わず携帯を取り出して写真を撮りました。そのときの一枚です。

20201216d 自分たちで眺めの良いところを見つけて、工夫して、あるもので好きなものを作るということ。前回のコラムでも書いたのですが、ないと思ってしまったら、何もないと思ってしまうことも、知恵を出し合ったり、工夫したりすることで、とびきりの自分たちの宝物になるんだということを、大人も子供も学んでいる最中なのかなと思います。

さて、今回ご紹介するのは、ホットプレートを使った、お手軽サムギョプサルのレシピになります!ホットプレートを囲むだけで、楽しい雰囲気になって、意外と料理する手間は省けたりするので、週末に家族でゆっくり過ごすご飯のときなんかにおすすめです。お肉がメインではありますが、季節のお野菜を包んで、たっぷり野菜が食べられるのも魅力です。ぜひお試しくださいね!
―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.068≪サムギョプサル≫

20201216サムギョプサル
<材料>3人分
豚バラブロック 300g
サンチュ(なければサニーレタスなど)適量
白菜キムチ 適量
ネギ(白髪葱にする)1/6本分
にんにく 1片
きゅうり(千切り)1/2本
パクチー お好みで

* 胡麻塩ダレ
ごま油 少々
塩 少々
ブラックペッパー 少々

* サムジャン(甘辛味噌ダレ)(混ぜておく)
コチュジャン 大さじ1
味噌 大さじ1
ごま油 大さじ1
にんにく(すりおろし)お好みで少々
胡麻 小さじ1

*もやしナムル(茹でたもやしに【a】で和える)
もやし 1/2袋
【a】
ごま油 大さじ2
塩 小さじ1/2
ブラックペッパー 少々
胡麻 適量

<つくり方>
1. ホットプレートに平面プレートをセットしてMIDにあわせて加熱する。
2. 豚バラブロックを5mm幅にカットし、にんにくは皮をむいて薄切りにしておく。
3. にんにくチップ用に、端に薄く油をしき(分量外)、にんにくがかりっとするまで両面焼き、カットした豚肉はそのまま載せて、両面にこんがり焼き色がつくまで焼く。
4. 焼けたお肉を食べやすい大きさに、キッチンばさみなどでカットして、サンチュにのせ、お好みの野菜、サムジャンをのせ、胡麻塩ダレにつけて食べる。