TORi岡本さんコラム人気フードディレクター・TORiさんの旬の食材を使ったレシピをアーカイブしていきます。

TORi岡本雅恵のVitantonioレシピ No.031≪マドレーヌサンドのピンチョス≫

こんにちは、TORiの岡本です!
毎年恒例の遅い夏休みを家族でとったのもあり、あっという間に寒い季節になってしまいました。
日々、忘年会やら年末の話題がちらほらと出てきて、1年の終わりを感じずにはいられません。

正直なところ、気持ちが追いつかない〜!と毎日必死に目の前のことをこなすことに手一杯で、心に余裕がなく、、、。
時期的にも忙しくなるのは目に見えているので、このままではいけないと思い、生活をすること自体を大切にしたいと気持ちを新たに、そんな時こそ落ち着いて行動しようと自分に言い聞かせております。

TORi_column20171122_1sum 先日、保育園の個人面談で、先生方とゆっくり話す機会がありました。
色々と園での様子を聞くことができたのですが、そんな中で、お姉ちゃんの弟への愛が深いですよねとおっしゃって頂き、親が見ていないところで面倒をよく見ていたり、仲良くしているんだな〜と、じんわりと嬉しくなったのでした。

というのも、家に帰ればお姉ちゃんのやっていることを同じようにやりたい弟と、自分が使っているものをまだすぐには貸すことができないお姉ちゃん、なので、頻繁に喧嘩が勃発。。。
もともと面倒見のいい性格のお姉ちゃんなので、とても頼りにはなるのですが、気の強さもピカイチ。
それに負けじと弟も張り合ってしまい、穏やかな雰囲気とはだいぶかけ離れ、やれやれと仲裁に入ることばかりです。

私も夫も長男長女ということもあり、お姉ちゃんの気持ちはなんとなくわかるので、ついつい第一子を特別扱いしてしまいがちに。
そんな雰囲気を下の子なりに感じ取っているのか、なんだか冷めた様子があったりとちょっと気になっていたので、私と夫とお姉ちゃんの3人で下の子への接し方や関わり方について話し合ったり、意識して心がけることを共有したり、家族会議も夫婦間だけでなくお姉ちゃんも交えてするようになってきました。
血液型なんかよりも、よっぽど兄弟編成のほうが性格形成に大きく関わるんじゃないかと思う日々です。
まだまだ改善点はたくさんありますが、それぞれが心地よくお互いを大切に思いながら過ごせるよう、みんなで試行錯誤していきたいなと思っております。

TORi_column20171122_2sum さて、そろそろ年末も近くなり、人が集まったりホームパーティなどをする機会も増えてくることと思います。
今回はそんな時のおもてなし料理にぴったりの、甘さ控えめのマドレーヌで作るアペタイザーをご紹介したいと思います!

ワッフルベーカーで作るマドレーヌは、ころんと小さめサイズが可愛く、目先を変えてお食事系にアレンジしてもピンチョスのようでついつい手が伸びてしまいます。

サンドするものはハムやチーズ、野菜などなんでもいいのですが、今回は簡単にできるおすすめの組み合わせを2つご紹介。
野菜ときのこのハーブソテーをサンドしたものと、柿と豚ハムとカマンベールをサンドしたものです。
ハーブソテーは、オリーブオイルと少しのガーリックで野菜たちを炒めたものに、タイムやローズマリーを加えて塩とこしょうで味を整えます。
ハーブを加えるだけで一気に味わいが広がり華やかになりますよ。
柿と豚ハムとカマンベールはそれぞれ一口大にカットしてサンドするだけなのでとっても簡単です。
ぜひお試しくださいね!


―――――――――
TORi岡本雅恵のVitantonioレシピNo.031≪マドレーヌサンドのピンチョス≫


TORi_column20171122_3sum
<材料> マドレーヌ約12個分
薄力粉       50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
きび砂糖      20g
卵         1個
塩         少々
パルメザンチーズ  5g
太白ごま油     30g
牛乳        大さじ1

(サンドするもの)
・お好みの野菜をハーブソテーしたもの
・柿、豚ハム、カマンベール


<つくり方>
1. ボウルに卵を割り入れ、きび砂糖、塩、パルメザンチーズを加えて混ぜ合わせ、太白ごま油と牛乳を加えてさらによく混ぜる。
2. 1のボウルに、薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
3. ワッフルベーカーにマドレーヌプレートをセットし、蓋を閉めて予熱しておく。
4. 温まったらプレートに油(分量外)を塗り、2の生地を流し入れる。
5. 蓋を閉めて、キツネ色になるまで3~4分焼く。
6. クーラーなどの上で冷まして粗熱が取れたら、縦にカットして、お好みの具材をサンドして、ピックなどで固定する。

TORi
大学時代の同級生である岡本雅恵と鷲巣麻紀子によるフードユニット。
食・旅・アートが大好きな2人は、卒業後もそれぞれ会社に勤めながら、
月に1回ほどケータリングやフードイベントなどで活動。
2010年3月に上目黒にcafe&catering TORiをオープン。その後、岡本の出産、
鷲巣の産休を機に一度店舗はクローズし、フードユニットとして活動中。
cafetori.com